2008年10月24日

今年一番の冷や汗

ベッドに横になって「うたばん」を観てたら、

足もとに居たベッカムとナナの様子がおかしいことに気づく。

よーく見たら、ナナがつらそうな表情をして

足もとがフラフラしてるじゃないか!!

慌てて駆け寄るも、変化はなくつらそうなまま。

抱きかかえて1階へ降りてみて、2階へまた戻ってと

俺も意味のわからない行動をしてしまう。

とりあえずベッカムが心配してるからなのか、

つらそうなナナにちょっかいを出すので、

ベッカムを1階へ放置し、ナナを抱えて様子を見ることに。

この間、俺の頭の中では最悪なことを想定したりするも

それを振り払い、懸命にナナを励ます。

すると、2分くらい経つと(俺の中では2時間くらいの長さ)

ペロペロ舐め出し(ナナはとにかく俺の顔を舐めるのが好き)

フラフラだった足に力が入ったので、ひと安心しました。

興奮しすぎて鼻孔がつまり、グエ〜グエ〜ってなるときは

たまにあるんですが、今回はグエグエの症状がなくつらそうに

してたので、ホントびっくりしたんです。

だって、足フラフラで立つのがやっと(人間で言う酸欠状態)の

状態だったんですよ〜!! マジあせりました。。。


20081023-1.jpg

20081023-2.jpg

20081023-4.jpg

1時間後、ウンチもしたしすっかり元気になったナナ。

(もしや便秘だったのか??汗)


20081023-3.jpg

心配し過ぎて暗い表情のベッカム。


20081023-5.jpg

元気が一番ッス!!




ニックネーム makko at 01:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする